協会の特異性

迅速適正な処理

協会という組織をあげて集団処理による即応体制で臨んでいます。いかに膨大な事務量 であろうと県内多数の司法書士である社員と、関連団体である、 公共嘱託登記土地家屋調査士協会と協力して、迅速に処理できる体制を整えております。
個人事務所等に比較して大規模で広域な委託に耐えうる組織と経験がありす。
個人事務所等にある事務所閉鎖(廃業)が基本的にないため、委託成果品への将来にわたる保証力があります。業務処理仕様が一般登記業務より厳しいため、優れた成果品 を供給できます。データの一元管理を行うことにより、業務の効率化を図れます。

迅速適正な処理

 協会という組織をあげて集団処理による即応体制で臨んでいます。いかに膨大な事務量であろうと県内多数の司法書士である社員と、関連団体である・・・関連リンクLinkIcon

安全性

公益法人としての責任体制を完備し、万が一にも損害が発生した場合には、公共嘱託登記損害賠償保証基金、及び中部ブロック(愛知協会、三重協会、福井協会、富山協会)公共嘱託登記司法書士協会連絡協議会における共同保険の加入からその賠償を行うシステムとなっており
・・関連リンクLinkIcon

専門性・経済性

『登記といえば司法書士』・・・この言葉に象徴されるように、司法書士はその100年以上にわたる永い歴史の中で、登記手続の専門家として、市民の信頼と支持を得てきました。公嘱登記を行うに当たって、記事例のように時に大変困難な登記に遭遇することがあります。当協会ではその組織力を生・・関連リンクLinkIcon

IMG_6868.JPGIMG_6868.JPG